グレイスヒーロー

3/19  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「順調に調整していたのですが、この中間に飛節部分が少し腫れていたので用心して見ていました。ただ、時間の経過とともに落ち着いてきた印象がありますし、大丈夫そうです。再び乗っていって目標である広いコースでの出走に向けて調整していきます」(天栄担当者)

3/27  NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「一時期は飛節に疲れが見られたので用心していましたが、大事には至らず再び調教を行えていますよ。坂路も用いてしっかりと動かせていますし、問題ありません。相変わらず力みは目立ち、難しさは垣間見られるものの、何とか基礎体力の向上を図り、巻き返せるようにやっていきたいですね」(天栄担当者)

ちょっと問題があったみたいだけど、特に何も変わらず。
とにかく東京って感じなのはともかく、相変わらずの力み。
気性面はなかなか変わらないと思うからなぁ。

グレイスヒーロー

2/26 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路にも入れ出しています。今朝は坂路2本の調教メニューにして大体16-16から17-17くらいのペースで登るようにしていますよ。精神面の課題がなにより大きいように感じますからこちらでチークピーシズやブリンカーなども試しているのですが、今のところはまだ効果てき面というほどの変化は見られないように感じます。また、馬具とは別に馬の後ろに入ると力んでしまったりもしますし、気持ちのコントロールという点が今後も課題となるでしょう。馬体重は448キロです」(天栄担当者)

3/5 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「体調などに大きな不安はなく、調教自体は順調に行えています。ただし、課題を完全に克服するというレベルまでには至っていないのが正直なところです。簡単に変わるものであれば苦労はしませんが、何とか地道に取り組んでいって力み、気持ちの持っていき方を少しでも良いものへと変えていければと思っています」(天栄担当者)

3/12 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「引き続きこの馬の荒削りな部分を少しでも改善していけるように取り組んでいるところです。引っ掛かるというわけではないのですが、どうしても馬の後ろに入れると力んでしまいます。ただ、そういったシチュエーションでもいい走りができるようにしていかないと苦しくなるのはわかっていますから、何とか少しでもリラックスして走れるようにしてあげたいと思います」(天栄担当者)

ということで、東京開催までは動きなし。
ってことで何もなし。。。
未勝利を脱出出来るかの勝負になってきたなぁ。
一口馬主最後の一頭になりそう。。。

グレイスヒーロー

2/14 栗田徹厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒7-38秒7-13秒3)。14日は軽めの調整を行いました。「先週に続いて今週もウッドチップコースで追い切りを行いました。同じパートナーと組んで前半は後方から追走し、最後に並びかけていくような形だったんです。前半の走りっぷりは悪くないのですが、仕掛けていくとどうしてもいい走りになり切れないのが正直なところでした。一気にギアを上げようとすると反抗してしまうような感じになりがちですし、気持ちを損ねるように引いたり出したりしても駄目な印象です。前半にガーッとなってしまったら後半がダメになるといった不安定さが出やすく精神面が変わらず課題だなと感じさせる動きでした。何とか使って変えていければと思っていたのですが、考えていたダートの1600mや芝の1800m戦も想定では除外対象でチャンスはない状況でした。これで来週とスライドすると器用さが求められる中山となってしまって前走からの変化がつけられないところもあります。課題を抱えている現状ですし、さらに悪いものを露呈して競馬を嫌にさせることは避けなければいけませんので、置いておいて使えないのは大変申し訳ありませんが、放牧に出して次走に備えたいと思います」(栗田徹師)16日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)への出走を検討していましたが出走が難しい状況から出馬投票は見送りました。条件面を考慮して、このあとはいったんNF天栄へ放牧に出る予定です。

2/15 NF天栄
15日にNF天栄へ放牧に出ました。

2/19 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「予定していた競馬を使えなかったということと今週から中山開催になってしまうということからいったんこちらに帰ってくることになりました。改めてこちらでチェックしているのですが腰がひと息で疲れも多少感じられる状態です。稽古の動きも非常にいいというものではなかったようですし、今回のお休みで少しでもリセットできるのならばいいのではないでしょうか。少しずつ動かしていますが、臨機応変にメニューを組んでいければと思っています」(天栄担当者)

結局出走を諦めて放牧。。。
次回東京開催待ちなのかなぁ。。。
つまんないなぁ。。。

途中でミスって連続記録が途絶えたので、終了…
結局3段のままなので、何もなし…
今年はしょっぱなからやる気が無いので…

グレイスヒーロー

1/23  栗田徹厩舎
23日は軽めの調整を行いました。「具合が良かっただけにあのような競馬になってしまって僕自身もショックでしたし、皆様のことを思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。レース後の状態を見極めているところですが、今のところは大きな問題はなさそう。ただ、変な格好をして走った後でしたし、今週いっぱいはしっかりと見たいと思っています。現状では広いコースがベターですし、コーナーも少ないほうがより理想的でしょう。優先権がないだけに難しいところですが東京開催を考えていきます。気性面でリスクを感じないわけでもありませんが、場合によってはダート戦もプランのひとつに入れていくつもりです」(栗田徹師)

1/31  栗田徹厩舎
30日は軽めの調整を行いました。31日は美浦坂路で追い切りました(54秒5-39秒4-26秒3-13秒2)。「先週一週間の様子を見ても大丈夫そうでしたので、このまま次の競馬へ向けて調整を行っています。すぐの競馬というわけではないのですが、適度に負荷をかけていくために今朝から時計を出すことを始めています。今回は坂路で追い切ったのですが、前に馬を置いたケースでの走りを見たんです。前の馬を見てグーッと取って気持ちが入った走りをすれば悪くないのでしょうが、かえってハミが抜けてしまうような走りをしていました。折り合い面がついて一見いいように見えるのですが、この馬の場合この形からいざ追い出すと反応しないところがあります。このような一面は以前も見せることはあったのですが、やはり気をつけながらリードしてあげなければいけないのかもしれませんね。場合によってはダートも選択肢に入れるつもりですが、リスクやこれまでの走りを考えると現状では芝がベターな馬です。出走間隔から可能性が見いだせるかもしれませんから4週目の芝のレースをメインに考えてダメそうならば切り替えるようにしようと思っています」(栗田徹師)出馬状況次第ですが、2月16日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。

2/6  栗田徹厩舎
6日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒7-39秒1-13秒1)。「先週は坂路で適度な負荷をかけましたが、今週は再びコースに移して動かしています。先週課題が見られましたが、そういったシチュエーションに少しでも対応できるようにつくっていかなければいけませんし、メリハリをつけるように前の馬を見ながら前半を進み、最後に体を並べていくような追い切りを課しました。正直に言うと先週から大きく変わったというようなものではありませんが、身のこなし自体は悪くないですし、適度な負荷はかけられています。ややワンペースなところはあるかもしれませんが、馬がまだわかっていないようなところもありますし、引き続き走り方を教えていかなければいけないと思っています。次のレースは一応来週を予定しています。リスクのこともありますが、メンバーが偏る可能性も否定できませんから、ダートの線も含めてよく検討していきます」(栗田徹師)16日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)か同日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に出走を予定しています。

ということで、出れるところも限られるんで、ダートかなぁ。
府中でどれだけやれるのかなぁ。
というか、前走が酷過ぎて期待できない状況。
だけども、そんなに悪くないとも思えるし。。。