2015年10月4日(日) 中山11R スプリンターズステークスのレース回顧

2015年10月4日(日) 中山11R スプリンターズステークスの回顧

DSC_0516

○で複勝6.1倍、◎▲で馬連55.5倍、◎▲○で三連複230.2倍的中!

人気が割れてるとおり、どの馬にもチャンスがある感じのレース。結局(無印)ハクサンムーンが行ったとはいえ、勝ちタイムが1.08.1、前半が後半より遅い謎な糞展開。なんだこれ。△ミッキーアイルはなぜ行かせないのか。あんなに行きたがってるのに…まぁ、控える競馬がしたいんだろうけど、もったいない。(無印)ハクサンムーン(無印)アクティブミノルも逃げ馬なら逃げ馬らしい競馬をしないと…スローなのに前が残らないってただ無駄に走ってただけな印象。

で勝ったのは◎ストレートガール。道中どこにいたかもさっぱりわからなかったけど、じっくり乗って最後の直線で綺麗に出てきた。ちゃんと乗れば勝って当然か。▲サクラゴスペルが先行して一番ロスのない競馬。人気もなかった(穴人気しすぎてて嫌だった)けど、力は見せた。ほんとに中山が得意だと思う。典も得意としている舞台だし。○ウキヨノカゼは後方から一番の上がりで差してきて3着。この馬はほんと前々走から1200mを使い始めて、毎回素晴らしい足で差して来る。優秀。△ミッキーアイルは抑えずに行かせていれば、、、ほんともったいない。一番強いんじゃないか?

馬券的にはほぼ完璧で、大満足だけど、三連複はもうちょっと買えたかな…ちょっと残念。結局何が来てもおかしくないと思ってたレースなので、もう一回やったらまったく違うだろうし…こんなスローな展開は正直予想外だったけど、まぁ、結果オーライということで。

2015年9月27日(日) 中山11R オールカマーのレース回顧

2015年9月27日(日) 中山11R オールカマーのレース結果

○マイネルミラノが逃げる展開で、セキショウ(横山典)が前にいない以外は予想通りの展開。ほぼ順位変わらず4コーナー後に◎ロゴタイプが先頭に立つもあまり伸びず、△ヌーヴォレコルトが中山記念のような内を突いて伸びてきたところ、外から△ショウナンパンドラが差しきって1着。△ヌーヴォレコルトは2着。3着に△ミトラが上がって、◎ロゴタイプは4着。

4歳牝馬2頭、特に△ショウナンパンドラがこんなに強いとは。秋華賞1着にしても、宝塚3着にしても、内を突いて来ただけに、今回みたいな見事な外からキレイにまとめて交わすのは思わなかった。成長力があるんだろう。逆に△ヌーヴォレコルトはこれが精一杯なんだろうか。相変わらずの岩田の危険な騎乗だけど、まぁ、見てるほうは面白いからいいけど危ない。

◎ロゴタイプは予想通り距離か。結局一番会うのが中山の1800かなぁ。有馬にでも出ても面白いと思うけど。
11着○マイネルミラノについては向く展開じゃなかったとは言い切れないけど、逃げ馬だし着順はしょうがないか。9着▲マイネルフロストは残念だけど、ここを使ってこれからかな。

 

2015年9月27日(日) 阪神11R 神戸新聞杯のレース回顧

2015年9月27日(日) 阪神11R 神戸新聞杯のレース結果

DSC_0512

△○で馬単22.9倍的中!

△リアファルは逃げ切って圧勝。前走の準OP(限りなくOPに近い)勝ちはやはり伊達ではなかった。これで芝で2戦2勝。クリソライトのイメージもあってダートを使ってたんだろうけど、これだけ強いと菊でも可能性ありかも。逃げて勝つのは辛いと思うけど。○リアルスティールは福永じゃなくても勝てなかったかな。完敗。休み明けであることを差し引いても逆転は難しい。かつ距離がこれ以上伸びて良いとはいえない。トゥザワールド臭しかしないし、乗り替わったら面白いと思うんだけどね。

(無印)トーセンバジルは後ろからよく脚を伸ばした。(無印)バイガエシも随分成長した印象で、菊に出れれば面白そう。◎アルバートドックは残念としか言いようがない結果で7着。力はあると思うんだけど、久々で緩かったか。見せ場なかったので、ちょっとよくわからない。13着△マッサビエル、14着▲キロハナは更に見せ場なし。6着△レッドソロモン、8着△タガノエスプレッソは人気以上とはいえ、ちょっと残念。力差ではないかもしれないけど、上位2頭とは差がありそう。

馬券の方は、福永なので○リアルスティールを2着固定で馬単流しで、何とか的中。◎アルバートドックからの馬単が本線なだけに、いまいちなんだけど、ちょっとだけ救われた。

これで菊花賞に向けたトライアルは終了。春の実績とはガラリと変わった印象名だけに、ボーダー次第だけど1000万勝ちからくる馬にもチャンスはありそう。

2015年9月21日(月) 中山11R セントライト記念のレース回顧

2015年9月21日(月) 中山11R セントライト記念のレース結果

1着から最下位まで差が1秒もない大混戦。(無印)キタサンブラックが1着、2着に逃げ粘った(無印)ミュゼエイリアン(無印)キタサンブラックは軽視してたけど、やはり中山は得意の舞台、かつ2200を無難にこなした印象。これまで関東圏でしか走ったことない馬だけど、次はどこに行くのか。菊は流石に長いと思うけど。ということでここが本番だったのかもしれない。(無印)ミュゼエイリアンも毎日杯馬の力を見せた格好。展開に恵まれたとはいえ、差が決まる中山での粘りはよかった。

△ジュンツバサが3着で優先出走権を確保。底は見せては無いとはいえ、無難な印象。4着(無印)ウイングチップは惜しかった。これもまだまだ先がある1頭。△ベルーフは5着、○ブランドベルグは12着と血統から狙ってみた2頭は期待外れ。展開が向かなかったとはいえ、もうちょっと何とかなったんじゃないだろうか。

◎サトノラーゼン▲ブライトエンブレムは7着、10着と大敗。このメンバーだけに勝ち負けになってないと苦しい。展開も言い訳できない。本番も心配。

2015年9月20日(日) 阪神11R ローズステークスのレース回顧

2015年9月20日(日) 阪神11R ローズステークスのレース結果

△◎で馬連17.6倍的中!

△タッチングスピーチが見事な後方から差して見事優勝。展開は向いたとはいえ、前走に引き続き素晴らしい差し。福永からルメールへの乗り替わりも効いた。本番も楽しみな一頭。◎ミッキークイーンはある程度仕上がってたとはいえ、本番に向けたトライアル仕様でよく伸びた。能力は示したけど、勝ってほしかったところ。まぁ、本番に向けては上々な結果。出遅れが無ければといったところ。

(無印)トーセンビクトリーが3着に入り優先出走権を獲得。抜群の手ごたえで3コーナーまで来て最後伸びないところがこの血統の悪いところ。兄弟もみんなそう。まぁ、さすが良血といったところで、馬の形は最高に近いんだけどね。本番でも軽視かなぁ。▲レッツゴードンキが逃げ粘って4着。前は総崩れな流れでここまで粘り込めるんだから、大したもの。ペース次第では逆転もありそう。

期待した○ライトファンタジアは15着大敗で見せ場なし。ここまで負けるとなるとちょっとガッカリ。他の人気馬の結果は順当かな。本番で上位2頭を逆転しそうなイメージは無い。