ガリアーノ

6/24  栗田徹厩舎
24日に美浦トレセンへ帰厩しました。

もう帰ってきた!
さすが栗田先生!
開幕週から行けそうだな。
相手が揃いそうで不安だけど。

ガリアーノ

6/21  榊原S
周回コースでキャンター調整を行っています。「その後もいい意味で変わりはなく、精神状態はいいレベルで安定しています。体のほうもいいですよ。以前は何となく全体的にグニャグニャした印象が目立っていましたが、最近はしっかりしてきたような気がします。関西からこちらへ移動して来たときは蹄が少し傷んでいて蟻洞の症状も見られたのですが、今は定期的に装蹄師に見てもらって、装蹄もエイクイロックで対応してもらっていることで状態に問題はありません。新潟開催に合わせて徐々に移動を検討していけるようにこれからも調整を進めていきます」(牧場担当者)

なんだかとてもいい感じ♪
期待してるよ~♪

で、2011/05/01のガリアーノの写真うぷ。
といってもイマイチで3枚だけ。。。
テクノブレイクゲ – 2011/05/01 ガリアーノ

ガリアーノ

6/15  榊原S
周回コースでキャンター調整を行っています。「先週かえってきましたが、この短期間で精神的に成長したように感じますね。なにか毒のようなモヤモヤしたものが抜けて顔つきも非常に良くなったように感じます。ここ3戦のレースで馬自身もどこか“気を抜いたらダメなんだ”ということがわかって前向きな心境になっているのかもしれませんよね。今朝調教師が来場したので一緒に状態を確認したのですが、レース後の肉体的なダメージはありませんし、心の状態も悪くない。今回の放牧の目的はあくまでもリフレッシュですから、この調子で緩めないように動かしていき、新潟開催に合わせて帰厩できるように調整していく予定です」(牧場担当者)

新潟開催目標って事で、よかった。安心。
まぁ、精神的なところはわかんないけど。

ガリアーノ

6/8  榊原S
「先週はよく頑張ってくれました。集中力の維持がポイントの馬ですから、早めに動いていく形でペースが落ち着いたタイミングで気を抜かせなかったことが最後までしぶとく走れた要因だったでしょう。能力的にはこのクラスで上位争いをしてもおかしくないと思っていただけに今後につながる走りをさせてあげられて良かったです。ただ、しっかり走ったことでさすがに疲れはありますし、続けて使ってきたあとなので、ここは環境を変えてリフレッシュさせてあげたいと思います。少しでもわかっている人に見てもらったほうがいいと思いますし、入厩前に見てもらった榊原ステーブルに再度お願いすることにしました。まずは疲れの抜け具合とその後の状態を見て検討していき、可能ならば新潟開催を考えていくつもりです」(栗田徹師)8日に榊原ステーブルへリフレッシュ放牧に出ました。

うーん、残念ながら放牧。新潟開催で復帰出来るといいなぁ。
中山でも見てみたかったけど、3回走ったし、しょうがないかな。
栗田厩舎なら放置は無いと思いたい。


ということで、ガリアーノの応援馬券の複勝とユニコーンSの馬連が見事的中!(ってかこの2レースしか買ってない!)
まぁ、ユニコーンSは固い結果だけど…(一応1,2,3着のBOXだからなぁ、3連複ならなぁ)
毎回コレくらい当たればいいんだけど、さっぱり当たらないことの方が多い…