グレイスヒーロー

5/1 栗田徹厩舎
1日は美浦坂路で追い切りました(51秒4-37秒8-24秒7-12秒4)。「先週は戸崎さんに跨ってもらって追い切りを行いましたが、そのときのことも踏まえつつ引き続き調整を行っています。今週は競馬になりますから今朝早い段階で追い切りをかけました。坂路で動かしたのですが、動きは良かったですね。気難しい面を考慮して天栄でブリンカーを試してもらっていたこともあったのですが、そのときの感触がもうひとつ。ただ、少しでも変化を付けたいし、集中力を保てるようにとチークピーシズを試してみているのですが、それがいいのかもしれません。帰厩後最初の動きも良かったし、じっくり乗り込んでもらったこともいいのかもしれませんね。お休み前は稽古でも危なっかしいところがあってレースでも脆さを見せていました。そう考えると、稽古の感触がいいので、それがレースにもつながってほしいと思っています。目先を変えてダートに行ってみますし、なんとか変わり身を見せてほしいと期待しています」(栗田徹師)5日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に戸崎騎手で出走を予定しています。

5/2 栗田徹厩舎
5日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に戸崎騎手で出走いたします。

5/5 栗田徹厩舎
5日の東京競馬ではまずまずのスタートを切るも、終始気の悪さを見せてしまい、直線でも目立った脚を使えず14着。「芝スタートの部分は悪くなかったのですが、ダートに入ってからは砂を被ってしまいましたし、思ったように進んでくれませんでした。砂を被ったことはひとつの敗因ではあると思うのですが、それ以上に気の悪いところがあってまともに走れていない感じです。直線で寄られた時に大きく頭を上げるくらいですし、道中、直線と気を使ってフォームが安定しなかったのも響きましたね。今日はいい走りをさせてあげられず申し訳ございません」(戸崎騎手)「ダート替わりで新しい一面を見せられれば良かったのですが、チグハグな競馬になってしまいました。申し訳ありません。砂を被った影響はあるでしょうし初ダートで戸惑いがあったのかもしれませんが、今日は特に囲まれる形も良くなかったのか終始気の悪いところを見せてしまいました。右に左にふらふらしていましたからね。外枠ならまた違っていた可能性はありますが、調教で感触の良かったチークを着けても難しい面が見られました。例え芝のレースにしろこの気持ちの面は課題になりそうですから改めてしっかり調整していきたいと思います。1度経験した分ダートを考える余地もあると思いますから断定はしませんが、次は芝のレースをメインに検討するつもりです。ただ、いずれにせよ出馬状況や心身の状態をしっかりと見ながらどうするかを考えていかなければいけないと思っています」(栗田徹師)初ダートの影響はあったかもしれませんが、いつも以上に気の悪いところを見せてしまいました。優先権がありませんし状況と状態を見ながら次走を決めていきますが、次こそはきっちりと力を出して結果につなげたいところです。

5/8 栗田徹厩舎
8日は軽めの調整を行いました。「稽古の感触が良かっただけに競馬も期待していたのですが思うような形にならなくて申し訳ない気持ちでいっぱいですし、歯がゆいです。気難しい面を見せずに能力を発揮できればいい競馬ができると思うんですけれどね。本当に申し訳ありません。レース後の様子を見ているところですが、今の段階では大きな問題はなさそうです。ダートを選択肢から外すということはしませんが、レース後お話しさせていただいたように芝をまず第一に考えたいと思っていますので、馬の状態と出馬状況を見ながら大体どのくらいで次走のメドを立てられそうか探っていければと思っています」(栗田徹師)

ということで大惨敗…
ダートは全く向きそうにも無い…
というかデビュー戦のように追い込む直線だけの競馬しかむりなんだろうなぁ。
正直、勝ち上がるのは苦しい展開。
新潟直千とかどうだろ、、、外枠引けば、、、
でも、夏の北海道かなぁ。
まぁもう贅沢も言えないので、どこでも。。。

グレイスヒーロー

4/2 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「順調ですね。課題というか荒削りな部分が完全に修正されたというわけではありませんが、この馬なりに順調に調整できていますし、体調面も悪くありません。東京開催を目指すための放牧でもありましたし、徐々に競馬を考えていける状態に近づきつつあると思いますよ。調教師とも相談しながら今後の詳細を判断していければと考えていますが、そう遠くないうちの移動も視野にしつつ進めていきます。馬体重は457キロです」(天栄担当者)

4/11 栗田徹厩舎
10日は軽めの調整を行いました。11日は美浦坂路で追い切りました(56秒1-41秒5-26秒6-12秒9)。「先週の土曜日の検疫を確保することができましたので帰厩させていただきました。さっそく翌日から動かし出して全休日明けと水曜日とじっくり乗り込むことに専念して時計になるところは今朝から始めています。最初の追い切りということで基礎的な体力をつける意味でも坂路で平均的に動かしました。大体4ハロン55秒ちょっとくらいを想定していたので、いくらか時計は遅くなったものの動きは良かったですね。時々見せる気難しいような素振りも見せませんでしたし、最初としては悪くない印象を持てる動きだったと思います。具体的な予定はもう少し乗ってから決めたいと思っていますが、基本的には東京開催を目標にしたいと思っています」(栗田徹師)

4/17 栗田徹厩舎
17日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒8-40秒5-12秒8)。「今週は水曜日に追い切ることにしました。先週は最初の土台作りということもあって坂路で動かしましたが、今週は長めからスタートして終いにかけて重点的に動かすような内容のものを行いました。併走馬を見ながら進み、直線で並びかけていくものだったのですが、しっかりと走れていて終始いい動きを見せてくれたと思います。気持ちをいいほうへ導くのが難しい馬ではあるのですが、今日は集中できていたし、いい印象を抱ける動きでしたね。もう数本は速いところを重ねていきたい気もしますから、競馬は2週間前後くらいのタイミングで考えられれば理想的かなと見ています」(栗田徹師)5月5日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に出走を予定しています。

4/25 栗田徹厩舎
24日は軽めの調整を行いました。25日は美浦南Wで追い切りました(68秒9-53秒9-39秒7-12秒8)。「来週に目標を設定して、それからジョッキーをあたっていたのですが、戸崎さんにお願いできることになりました。それで今週の稽古にも乗ってもらうことにしました。ちょっと癖のある馬なので事前に把握してもらえることは間違いなくプラスになるでしょうからね。今朝は角馬場でじっくり動かしてコースへ。見た目の動き的には悪くなかったと思いますよ。若さを見せつつも集中はわりとできていたと思います。ただ、ジョッキーに口向きなどを含めて率直な感想を聞いたところ、やや右に偏りはあるようで、乗り手の扶助に対してのリアクションがもうひとつなところがあるとのことでした。反抗というか逃げるような格好になりそうということですね。中山の時も右回りの中でコーナーコーナーで外へ逃げるような格好をしていたのがまさにそれでしょう。ジョッキーもその点を踏まえながら競馬を教えてきたいと言っていました。体調面は引き続きいいですし、このまま来週へ向かえるようにしっかりやっていきます」(栗田徹師)5月5日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に戸崎騎手で出走を予定しています。

東京で復帰!
ダートっていうのはちょっと残念だけど、戸崎ktkr!
今回はチャンスだと思うけどなぁ。
どうだろうなぁ。

グレイスヒーロー

3/19  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「順調に調整していたのですが、この中間に飛節部分が少し腫れていたので用心して見ていました。ただ、時間の経過とともに落ち着いてきた印象がありますし、大丈夫そうです。再び乗っていって目標である広いコースでの出走に向けて調整していきます」(天栄担当者)

3/27  NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「一時期は飛節に疲れが見られたので用心していましたが、大事には至らず再び調教を行えていますよ。坂路も用いてしっかりと動かせていますし、問題ありません。相変わらず力みは目立ち、難しさは垣間見られるものの、何とか基礎体力の向上を図り、巻き返せるようにやっていきたいですね」(天栄担当者)

ちょっと問題があったみたいだけど、特に何も変わらず。
とにかく東京って感じなのはともかく、相変わらずの力み。
気性面はなかなか変わらないと思うからなぁ。

グレイスヒーロー

2/26 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路にも入れ出しています。今朝は坂路2本の調教メニューにして大体16-16から17-17くらいのペースで登るようにしていますよ。精神面の課題がなにより大きいように感じますからこちらでチークピーシズやブリンカーなども試しているのですが、今のところはまだ効果てき面というほどの変化は見られないように感じます。また、馬具とは別に馬の後ろに入ると力んでしまったりもしますし、気持ちのコントロールという点が今後も課題となるでしょう。馬体重は448キロです」(天栄担当者)

3/5 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「体調などに大きな不安はなく、調教自体は順調に行えています。ただし、課題を完全に克服するというレベルまでには至っていないのが正直なところです。簡単に変わるものであれば苦労はしませんが、何とか地道に取り組んでいって力み、気持ちの持っていき方を少しでも良いものへと変えていければと思っています」(天栄担当者)

3/12 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「引き続きこの馬の荒削りな部分を少しでも改善していけるように取り組んでいるところです。引っ掛かるというわけではないのですが、どうしても馬の後ろに入れると力んでしまいます。ただ、そういったシチュエーションでもいい走りができるようにしていかないと苦しくなるのはわかっていますから、何とか少しでもリラックスして走れるようにしてあげたいと思います」(天栄担当者)

ということで、東京開催までは動きなし。
ってことで何もなし。。。
未勝利を脱出出来るかの勝負になってきたなぁ。
一口馬主最後の一頭になりそう。。。

グレイスヒーロー

2/14 栗田徹厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒7-38秒7-13秒3)。14日は軽めの調整を行いました。「先週に続いて今週もウッドチップコースで追い切りを行いました。同じパートナーと組んで前半は後方から追走し、最後に並びかけていくような形だったんです。前半の走りっぷりは悪くないのですが、仕掛けていくとどうしてもいい走りになり切れないのが正直なところでした。一気にギアを上げようとすると反抗してしまうような感じになりがちですし、気持ちを損ねるように引いたり出したりしても駄目な印象です。前半にガーッとなってしまったら後半がダメになるといった不安定さが出やすく精神面が変わらず課題だなと感じさせる動きでした。何とか使って変えていければと思っていたのですが、考えていたダートの1600mや芝の1800m戦も想定では除外対象でチャンスはない状況でした。これで来週とスライドすると器用さが求められる中山となってしまって前走からの変化がつけられないところもあります。課題を抱えている現状ですし、さらに悪いものを露呈して競馬を嫌にさせることは避けなければいけませんので、置いておいて使えないのは大変申し訳ありませんが、放牧に出して次走に備えたいと思います」(栗田徹師)16日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)への出走を検討していましたが出走が難しい状況から出馬投票は見送りました。条件面を考慮して、このあとはいったんNF天栄へ放牧に出る予定です。

2/15 NF天栄
15日にNF天栄へ放牧に出ました。

2/19 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「予定していた競馬を使えなかったということと今週から中山開催になってしまうということからいったんこちらに帰ってくることになりました。改めてこちらでチェックしているのですが腰がひと息で疲れも多少感じられる状態です。稽古の動きも非常にいいというものではなかったようですし、今回のお休みで少しでもリセットできるのならばいいのではないでしょうか。少しずつ動かしていますが、臨機応変にメニューを組んでいければと思っています」(天栄担当者)

結局出走を諦めて放牧。。。
次回東京開催待ちなのかなぁ。。。
つまんないなぁ。。。