グレイスヒーロー

8/29  栗田徹厩舎
29日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒3-51秒3-37秒3-12秒3)。「今朝の調教に跨らせてもらいましたが、荒削りなところがありましたね(苦笑)。ポリトラックコースのキャンターの下ろしがけのところで内にも外にも出入り口のようなところがあってロープで張られていたのですが、そこへ向かっていって嵌ってしまいました。立ち上がりそうになったので危険を察知して下りたところすぐに落ち着いてくれたので怪我もありませんでしたし、良かったです。軽めでゆったり動かしているときはいいのですが、いざというときが近づいてくると気持ちばかりが先走ってしまってキャンターへ行く前にそういうテンションになってしまったのでしょう。いざ動かすとギュンッと行かないところもあるのでこれからではあるのですが、現時点で悪いというわけではありません。気持ちの面でローとトップの差がありすぎてちょうど間のいくつかのギアがすっ飛んでいる感じと言ったらいいでしょうか。そのあたりは競馬を経験しながら徐々に覚えていけばいいほうに変わるはずですよ。いいものは持っていますから走り方、気持ちのコントロールの仕方を教えながら大事に育てていければと思っています」(蛯名騎手)「前走の感触が良かったということで引き続き蛯名ジョッキーで調整してもらい、今朝の追い切りにも跨ってもらいました。速いところへ行く前に若さを出してしまってちょっとしたアクシデントに見舞われましたが、瞬時に対応してもらったし、馬もすぐ冷静になってくれたので事なきを得ました。天栄でも気難しいところを見せていましたし、まだ子供っぽいところが目立つのですが、そのあたりは経験を積みながら変えていくしかないと思います。苦しいことばかりを強いると悪いほうばかりへ傾いてしまうので適度に競馬とお休みを挟みながら行かなければいけないかもしれませんね。動きに関しては重めだった先週よりは上向いていると思います。もっと走ることに集中して気持ちを出せるようになればグッと来るようになるでしょうが、そのあたりも少しずつですね。競馬を教えるためにも新潟なら小回りコースで急かすより外回りのような広いコースのほうがベターだろうと思ってここを狙って調整してきましたし、今後につながる走りを見せて欲しいと思っています」(栗田徹師)9月1日の新潟競馬(2歳未勝利・芝1600m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

なんだかいろいろあるみたいだけど、いい時計に見える。
かつ、蛯名も乗ってくれてる&レースも乗ってくれるし。
意外と順調かも。
期待できそう!

グレイスヒーロー

8/22  栗田徹厩舎
22日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒4-68秒0-53秒3-40秒1-14秒3)。「先週は坂路で追い切り、週末も坂路に入って14-14から終いを少し伸ばすような調教を行っています。今朝は1週前追い切りということを考えてコースに入れることにしました。多少負荷をかけておきたかったですからね。ウッドチップコースに入れて2頭併せで動かしたのですが、全体は悪くなかったけれど終いはいくらかまだ重いかなと思える動きでした。終いの時計も少しかかっていますからね。上がってきたときの息などもまだ良化途上中かなと思えるもので、今回と今後の調教で上手く仕上がってきてくれればと思っています。前走の競馬は乗ってくれた蛯名さんも好印象を持ってくれたものでしたし、さらにいい走りができるようにしていきたいです」(栗田徹師)9月1日の新潟競馬(2歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。

あまり動きは良くないなー。
まぁまだ来週もあるし。
ぼちぼちと。

グレイスヒーロー

8/15  栗田徹厩舎
15日は美浦坂路で追い切りました(55秒5-40秒8-27秒0-13秒5)。「先週戻ってきてから様子を見つつ進め出していますが、特に暑さに参って調子がひと息になるようなこともありませんし、スムーズにこちらの調整もスタートできています。少しの間放牧に出して楽をさせていただきましたが、それも良かったようでこの期間にも成長していますね。少し背が伸びたように見えますよ。週末に15-15を出して問題なさそうだったので今朝は坂路で55-40くらいのペースで動かしました。まだ最初だからということもありますし、走ることにめちゃめちゃ前向きというタイプでもないので驚くような時計にはなっていませんが、フットワークも良く、乗り手の感触も良好でした。あくまでもこのまま順調に進めていければという条件付になりますが、新潟の最終週を考えることができそうなので、1600mを目指して進めていきたいと思っているところです」(栗田徹師)9月1日の新潟競馬(2歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。

予想通りの新潟最終週目標。
もちろん新潟にいけるわけではないけど、頑張ってくれ~。
まぁ、勝てればベストだけど、とりあえず次に繋がる走りを見せて欲しい。
と、デビュー戦の内容と状態から、そこそこいけると思ってるけど。

グレイスヒーロー

8/9  栗田徹厩舎
9日に美浦トレセンへ帰厩しました。「順調に調整が進んでいましたし、近いうちに入れる段取りを取りたいと思っていたんです。来週あたりのプランもあったのですが、上手く検疫を確保することができましたし、これから検疫が混雑してくる可能性を考えても今週入れさせていただくことにしました。朝方は涼しい日も出てきましたが、体調の変化をしっかり見ながら調整を進めていきたいと思います」(栗田徹師)

早速具体的なやつがキター!
しれーっと帰厩。
とはいっても9月なのかなぁ。上手くいけば新潟の最終週か?
楽しみだなぁ。

グレイスヒーロー

8/7  NF天栄
周回コースでハロン15~17秒のキャンター調整を行っています。「今週から改修工事の兼ね合いで坂路を使用することができなくなるのもあって周回コースを基調として調教をつけています。多少トモなどに課題は残りますが、一時よりはしっかりしてきたように感じますし、順調に乗れていますよ。体調も安定していますし、そろそろ具体的なことを考えていける段階に入ってくるのではないかと思っています」(天栄担当者)

具体的なやつ、お願いします><;
新馬戦走ったメンバーの後の戦跡からも、十分勝負になるはず!

グレイスヒーロー

7/31  NF天栄
周回コースでキャンター調整を行い、週1~2回は坂路で15-15を行っています。「継続してコースと坂路を交えて乗っていますが、今週は登坂する際に15-15を基調とした調教を行うようにしています。心身ともにまだしっかりとし切れておらず走りがひと息なところもありますが、それは時間をかけて経験を養いつつ良化させていかなければいけない部分でもあるでしょう。まだはっきりとした予定が確定したわけではありませんが、徐々にそういったことを意識して調整を進めていければと考えています」(天栄担当者)

進展なし!15-15になったくらい?
まぁ、秋までのんびりかな。

グレイスヒーロー

7/24  NF天栄
周回コースか坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「今週も先週までと調教をほぼ同じ内容でじっくり動かしています。相変わらず精神的な幼さが目立つのでもう少しまとめてあげたいと思うのが正直なところですね。わりと順調なほうかもしれませんが基礎的な部分をもっとしっかりとさせてあげないとレベルアップも難しいでしょうし、今は下地作りをするようなイメージで取り組み、秋競馬あたりを目指せればと考えつつ進めています。馬体重は448キロです」(天栄担当者)

精神的な問題はすぐ解決しない気もするけど(そもそも解決するのか?)、秋競馬まで延期確定。
下手したら東京開催まで待つのだろうか…
遠いなぁ…

と、2012年募集場の話。カラベルラティーナの子が募集される!
まぁ、大方の予想通りだけど。
値段次第かなぁ。金無いけど。。。

グレイスヒーロー

7/17  NF天栄
周回コースか坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「引き続き周回と坂路の両コースを利用してじっくり乗り込んでいます。肉体的にもまだ若さが見られるのですが、精神的にも幼さが目立ち、この血統で見てもちょっと気持ちの部分で課題が目立つような気がします。もう少し走りに集中して欲しいところがありますし、心身の成長を促してあげたい状況ですね」(天栄担当者)

結局なんだか悪い話だらけ。
なら、なんでそんなに早くデビューさせたんだ!と言いたい気もするけど、まぁ、2歳だとこんなもんかな。
素質だけでは勝てなかったということ。
と、現時点で完成してるわけじゃないよっていうリップサービスなんだろうけど。
ということで、じっくり成長を待つかぁ。
暑いから、あんまり無理して夏使うのもどうかと思っていしまう…

グレイスヒーロー

7/12  NF天栄
周回コースか坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「緩さがまだ残るので、トモなどにも疲れが見られがちですが、入念にケアを行いながら動かしているので悪くはなっていませんよ。負担のかからない程度にじっくり乗り込むようにしていて坂路へ入れる頻度も少しだけ増やしています。まだビッシリ速いところを行うまでには至っていませんが、徐々に進めていければ理想的ですね。新潟後半戦か秋口くらいの競馬を考えられるように目標を掲げてやっていければと思います」(天栄担当者)

うーん、7月は無いな。
8月もあやしげ。
後半かな。
秋口の中山は微妙な気もするけどどうだろうなぁ。
まぁ、そもそもデビューが早かったんで順調なんだけど。
年内に勝利をお願いしたいところ。(出来れば次で!)

グレイスヒーロー

7/4  NF天栄
周回コースでキャンター調整を行い、週2回は坂路で16-16を行っています。「レースから帰って気になったのは右トモに若干の疲れを感じさせることくらいで全体で見ればそれほどガクッとは来ていません。それなので、調教も少しずつ進めるようにしているのですが、ペーストしてはまだ普通キャンターレベル。角馬場だけでなく随所に若さを感じさせ、集中力という点でもやや課題を感じさせるので、もう少しじっくりと乗って良くしていければと思っているところです。馬体重は442キロです」(天栄担当者)

なんだか「若い!」って感じ。