グレイスヒーロー

3/19  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「順調に調整していたのですが、この中間に飛節部分が少し腫れていたので用心して見ていました。ただ、時間の経過とともに落ち着いてきた印象がありますし、大丈夫そうです。再び乗っていって目標である広いコースでの出走に向けて調整していきます」(天栄担当者)

3/27  NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「一時期は飛節に疲れが見られたので用心していましたが、大事には至らず再び調教を行えていますよ。坂路も用いてしっかりと動かせていますし、問題ありません。相変わらず力みは目立ち、難しさは垣間見られるものの、何とか基礎体力の向上を図り、巻き返せるようにやっていきたいですね」(天栄担当者)

ちょっと問題があったみたいだけど、特に何も変わらず。
とにかく東京って感じなのはともかく、相変わらずの力み。
気性面はなかなか変わらないと思うからなぁ。

グレイスヒーロー

2/26 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路にも入れ出しています。今朝は坂路2本の調教メニューにして大体16-16から17-17くらいのペースで登るようにしていますよ。精神面の課題がなにより大きいように感じますからこちらでチークピーシズやブリンカーなども試しているのですが、今のところはまだ効果てき面というほどの変化は見られないように感じます。また、馬具とは別に馬の後ろに入ると力んでしまったりもしますし、気持ちのコントロールという点が今後も課題となるでしょう。馬体重は448キロです」(天栄担当者)

3/5 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「体調などに大きな不安はなく、調教自体は順調に行えています。ただし、課題を完全に克服するというレベルまでには至っていないのが正直なところです。簡単に変わるものであれば苦労はしませんが、何とか地道に取り組んでいって力み、気持ちの持っていき方を少しでも良いものへと変えていければと思っています」(天栄担当者)

3/12 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「引き続きこの馬の荒削りな部分を少しでも改善していけるように取り組んでいるところです。引っ掛かるというわけではないのですが、どうしても馬の後ろに入れると力んでしまいます。ただ、そういったシチュエーションでもいい走りができるようにしていかないと苦しくなるのはわかっていますから、何とか少しでもリラックスして走れるようにしてあげたいと思います」(天栄担当者)

ということで、東京開催までは動きなし。
ってことで何もなし。。。
未勝利を脱出出来るかの勝負になってきたなぁ。
一口馬主最後の一頭になりそう。。。