一口馬主近況(2013/02/06)

グレイスヒーロー

1/23  栗田徹厩舎
23日は軽めの調整を行いました。「具合が良かっただけにあのような競馬になってしまって僕自身もショックでしたし、皆様のことを思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。レース後の状態を見極めているところですが、今のところは大きな問題はなさそう。ただ、変な格好をして走った後でしたし、今週いっぱいはしっかりと見たいと思っています。現状では広いコースがベターですし、コーナーも少ないほうがより理想的でしょう。優先権がないだけに難しいところですが東京開催を考えていきます。気性面でリスクを感じないわけでもありませんが、場合によってはダート戦もプランのひとつに入れていくつもりです」(栗田徹師)

1/31  栗田徹厩舎
30日は軽めの調整を行いました。31日は美浦坂路で追い切りました(54秒5-39秒4-26秒3-13秒2)。「先週一週間の様子を見ても大丈夫そうでしたので、このまま次の競馬へ向けて調整を行っています。すぐの競馬というわけではないのですが、適度に負荷をかけていくために今朝から時計を出すことを始めています。今回は坂路で追い切ったのですが、前に馬を置いたケースでの走りを見たんです。前の馬を見てグーッと取って気持ちが入った走りをすれば悪くないのでしょうが、かえってハミが抜けてしまうような走りをしていました。折り合い面がついて一見いいように見えるのですが、この馬の場合この形からいざ追い出すと反応しないところがあります。このような一面は以前も見せることはあったのですが、やはり気をつけながらリードしてあげなければいけないのかもしれませんね。場合によってはダートも選択肢に入れるつもりですが、リスクやこれまでの走りを考えると現状では芝がベターな馬です。出走間隔から可能性が見いだせるかもしれませんから4週目の芝のレースをメインに考えてダメそうならば切り替えるようにしようと思っています」(栗田徹師)出馬状況次第ですが、2月16日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。

2/6  栗田徹厩舎
6日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒7-39秒1-13秒1)。「先週は坂路で適度な負荷をかけましたが、今週は再びコースに移して動かしています。先週課題が見られましたが、そういったシチュエーションに少しでも対応できるようにつくっていかなければいけませんし、メリハリをつけるように前の馬を見ながら前半を進み、最後に体を並べていくような追い切りを課しました。正直に言うと先週から大きく変わったというようなものではありませんが、身のこなし自体は悪くないですし、適度な負荷はかけられています。ややワンペースなところはあるかもしれませんが、馬がまだわかっていないようなところもありますし、引き続き走り方を教えていかなければいけないと思っています。次のレースは一応来週を予定しています。リスクのこともありますが、メンバーが偏る可能性も否定できませんから、ダートの線も含めてよく検討していきます」(栗田徹師)16日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)か同日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に出走を予定しています。

ということで、出れるところも限られるんで、ダートかなぁ。
府中でどれだけやれるのかなぁ。
というか、前走が酷過ぎて期待できない状況。
だけども、そんなに悪くないとも思えるし。。。