一口馬主近況(2013/01/17)

グレイスヒーロー

1/20  栗田徹厩舎
20日の中山競馬ではスタート後に押していき2番手を進む。逃げ馬を見ながら詰めていきたかったが、早々と手応えが怪しくなり15着。「前々で運んでほしいというリクエストもありましたし、スタート後に前につけました。前半は悪くはなかったもののコーナーごとに膨れてしまって曲がりきれないような格好をしていました。まわりの馬を気にしている部分もあるのでしょうし、現状では幼さが目立ちます。経験を積みながら競馬を覚えてくれれば変わってきてくれるはずです」(ビュイック騎手)「体はいいものでしたし、成長を感じさせ、今までのなかでもいちばん具合がいいんじゃないかなと思い期待していたんです。もちろん競馬の仕方を大事にすることは念頭に置きつつも勝負に行く競馬をしてもらえるように指示しました。前々の位置で運べていたのでいいなと思っていたのですが、各コーナーごとに膨れてしまっていました。トモが緩いのもあって後肢が振られてしまったようです。また、結果的には急かされたことで気持ちが変なほうへ向いてしまったのかもしれません。能力的にはここまで負けるタイプではないだけに申し訳ない気持ちでいますし、まともなら結果は違うはずです。未勝利の立場で選択肢を完全になくすことは良くないでしょうが、現状は広いコースでコーナー2つのほうがベターのような気がします。可能ならば東京で使いたいと思いますので、レース後の状態と出馬状況をよく確認して可能かどうか判断していきます」(栗田徹師)成長を感じさせる体つきと、調教の動きから期待を持って臨めた休み明け初戦だったのですが、心身ともにまだ幼いようで、未完成な部分がレースで出てしまったようです。形を整えてあげられればこのようなことはないはずですし、巻き返しを期待したいと思います。

全く持っていいところ無し…

調教もよかったし、パドックも+12の割には仕上がって見えたのになぁ。

結果的に、中山2000mが合わなかったし、前に行ったのも失敗なんだろう…
要はコーナーがいまいちなので、コーナーが少ないコースで、前半ゆっくり行って、直線勝負、しかないような感じ。
もしくはダートかなぁ。
距離自体は2000mでも良いと思うけど…

と、とにかく良いところが無さ過ぎてちょっとがっかり。