一口馬主近況(2012/06/09)

グレイスヒーロー

6/9  栗田徹厩舎
9日の東京競馬ではゆっくりとしたスタートで中団やや後方から。直線外からじりじりと伸びて5着。「稽古で跨ったときから“新馬戦向きというタイプではないかな”と感じていましたが、そのときよりも良くなっていましたよ。まわりにいろいろ気を遣うような感じがあるし、まだいかにも競馬をわかっていないような雰囲気だったからゲートもゆっくりと出てしまいました。それでも慌てないで道中を進めました。上手に走れていたし、仕掛けてからも反応を見せています。まだまだこれからだし、モノになる馬ですよ。血統的に長くていいタイプではないかもしれないけれど、上手に接していけば1600~1800mでも対応してくれるのではないかと思います」(蛯名騎手)「競馬場までの馬運車も落ち着いていたし、装鞍も大人しかったですよ。馬房に入れる際に何度か立ち止まっていましたが、問題ではなかった。ただ、パドックでもまわりを気にしたりする素振りを見せていたし、幼い部分は感じられました。スタートはほぼダクでしたね(苦笑)。ただ、変に出していったり揉まれ込むような形にならなかったから良かったと思っています。最初からキツいことを強いると曲がった方向へ行きかねないし、そういう不安も出やすいタイプに思える馬ですからね。蛯名さんもそういうことを踏まえて競馬をしてくれましたし、初戦としては上々の内容だったと思います。あまり詰めていきたくありませんし、大事にすればいいところがありそう。権利は獲りましたが、初入厩からデビュー戦と頑張ってもらいましたからひと息入れたいと思います」(栗田徹師)まだ良化途上中でしたが稽古では上々の走りを見せていましたし、どれだけやれるか楽しみを抱いて臨んだデビュー戦でした。いかにも初めてという感じで戸惑いを見せたレースでしたが、道中そして直線の格好からもいいものはやはりありそうで、今後の成長が楽しみでもあります。掲示板を確保しましたが、ここまで一気に来ましたし、成長を促す意味も込めて一旦ひと息入れる予定です。放牧先の具合を見ながら早ければ新潟開催もしくは秋競馬を見据えていければと考えています。

5着という結果は残念なような良かったような。。。

ということで、現地観戦。

雨の中パドックで傘さしながら撮影。
パドックではキョロキョロしてて、まだ幼い感じ。

スタートは最悪。
道中はいい感じ。
直線もいい感じ。
だけど、さすがに届かないよなぁ。
もうちょっと前で競馬ができていれば…
ただ、最後の脚はなかなか良かったと思う。

と、初めてにしては上出来な競馬だったとは思うけど…
勝ったフラムドグロワール以外は弱メンだったしなぁ。
というか、フラムドグロワールだけ厩務員が雨の中もカッパ着ないで、スーツビシッと決めてて、勝つ気マンマン。
コレじゃかなわないなぁ。

でもって、これでいったん放牧かぁ。
まぁ、あまり適鞍も無いしね。
新潟での走りを見たいけど、間に合うのかなぁ。
ってか、どこに放牧出すんだろう。。。

とにかく次に期待できそう!頼むよ!