無題.png
2011年のキャロット1歳馬募集馬の検討。
とはいっても、予算は0円。
でも、あまりにも寂しい現状打破の為に、一応検討。
2000万円以下の関東馬で絞ったのが添付の画像。
(ほんとはスターミー(カラベルラティーナの弟)に行きたいけど…)

で、候補は「グレイスルーマーの10」。
母が高齢なのだけが気がかりだけど、他は合格点。
父ダイワメジャーだし、ガリアーノと同じ栗田徹厩舎だしその他もろもろ合格点。

って、実はまだカタログもDVDも未開封なんだけどね。
評判はよさそう(というか、よい割りに安くて何かある?両前足内向き?)だけど。

ってか牝馬ならこの価格帯でも活躍できそうだけど、牡はなぁ。
やっぱり厳しいよなぁ。
しかも関東馬。
やっぱり大きいとこ狙うには関西高額馬になるんだけど、厳しいです…
っていうか2,000万円(5万円(6,250円*8回払い))でもキツイ><;

一次募集期限は9/16(金)。
もうちょっと考えよう。

荒尾競馬の廃止が決まった。
昔は地方競馬の一つが廃止になると大反対してた気がするけど、荒尾の現状を見ていると廃止した方が良いようにさえ思えてくる。
在厩馬の数、騎手の数からしてももう限界でしょ。

とはいえ、過去荒尾競馬がもたらした地域への経済効果を考慮すれば、まだ存続させるべきだとも思う。
これから先収益が改善するとは思えないけど。。。

と、一回も行ったことのない荒尾競馬だけど。
これで九州競馬、残すは佐賀競馬のみ。
佐賀だけはどうにか残って欲しいけど。。。

最後に、須田鷹雄氏の提案。
「これから最終日まで、荒尾の馬券を買っても、競馬産業にとってはもうプラスにはなりません。だったらこれから廃止日まで荒尾の馬券はもう買わずに、他場の馬券を買いませんか?」
珍しく良いお話。
競馬を簡単に廃止してしまう自治体に協力すべきではない。
そして、佐賀を救いたい。