一口馬主近況(2011/07/20)

ガリアーノ

7/20  栗田徹厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はもう少しいいところがあるだろうと思っていたのですが、展開が向かないと難しい部分もある馬なので、持ち味を発揮することができませんでしたね。レース後の様子を見ていたところ、レース中に左前脚を落鉄していました。蟻洞のある敏感な方の蹄なので衝撃が結構きつかったのか、レース後少しの間痺れから若干押さえる歩様になっていました。ただ、一過性のものですでに落ち着いています。大きな問題はないはずですが、このあともよく見ておきます。蹄や他の部分で少しでも気になる点が出てくるようであれば無理はできませんが、問題なければ次開催の新潟もありますし、続戦できればと考えています」(栗田徹師)

落鉄してたかぁ。。。
いろいろ心配。
だけどまぁ、とりあえず続戦ってことでよかった。
大事に使って欲しいとはいえ、5歳でこのクラスな訳だし走ってくれないことにはね…