ガリアーノ

7/17  栗田徹厩舎
17日の新潟競馬では離れた後方を進む。捲る機会を探っていたが展開が向かなかったこともあり、ジリジリと差を詰めるだけにとどまり9着。「スタートは普通に出ているのですが、その後がなかなか進んでいきませんでした。ただ、前走のことを踏まえて上がっていく機会を伺う乗り方をするつもりだったので、切り替えて焦らずに進めました。ペースが落ち着いていたので2コーナー付近から動いていこうとしたのですが、その矢先にペースが上がって苦しくなってしまいました。内側からドンドン出ていくゴチャついた競馬でしたし、あそこからさらに外を回してしまってはさすがにバテると判断して内へ進路を変えました。ジリジリとは脚を使っているんですけれどね。展開の助けも必要なのは事実ですが、もう少しピリッとした部分が出てきて、レースの流れに乗れればまたいい走りができるはずです」(伊藤工騎手)「この中間、非常に落ち着きがあるなと思って見ていましたが、あまりにも大人しいから一抹の不安は抱えていました。結果からするとピリッとした部分がちょっと足りなかったのかもしれません。一度使ったことでスイッチも入ってくるはずです。暑さもあるので、レース後の様子を見て調整しますが、問題なければ再度新潟へ向かえればと考えています」(栗田徹師)展開の助けが欲しいのは正直なところですが、ハマれば前走のような競馬をしてくれます。今日は気合い乗りがひと息だったのもありますし、使いつつ良くなるのを待ちたいと思います。可能ならば長く間をあけずに使いたいところですが、暑さも考慮しながら調整していかなければなりません。今後のことにつきましてはレース後の状態をよく見た上で決めていく予定です。

スタートは普通によかった。
ただ、1コーナーまでにいつものように最後方。
で、捲って行って欲しかったわけだけど、押しても押しても行けない様子だった。
ペースが速かったのか…
このまま最下位で終わるんじゃないかって感じの走りで、がっかりだったんだけど、微妙に最後は伸びてくれてたみたいで9着。
ってか、ペースが速いから、そりゃ何頭かは抜けるだろうけどね…

結果的に注文が多すぎて、なかなか難しいところ。
連闘は無さそう(ってか特別登録は無い)ので、中1~2週で同じ条件かなぁ。
ばんばん使って数打って当てて欲しいけど、出口が見えない。
3走連続9着以下でアウトだから…