ガリアーノ

6/15  榊原S
周回コースでキャンター調整を行っています。「先週かえってきましたが、この短期間で精神的に成長したように感じますね。なにか毒のようなモヤモヤしたものが抜けて顔つきも非常に良くなったように感じます。ここ3戦のレースで馬自身もどこか“気を抜いたらダメなんだ”ということがわかって前向きな心境になっているのかもしれませんよね。今朝調教師が来場したので一緒に状態を確認したのですが、レース後の肉体的なダメージはありませんし、心の状態も悪くない。今回の放牧の目的はあくまでもリフレッシュですから、この調子で緩めないように動かしていき、新潟開催に合わせて帰厩できるように調整していく予定です」(牧場担当者)

新潟開催目標って事で、よかった。安心。
まぁ、精神的なところはわかんないけど。