【セイルオンザグラス】デビュー戦8着【2歳新馬】

セイルオンザグラスが2009/12/12の阪神 芝 1600m でデビューしました。
で、結果は8着。
例によって見に行けるわけもなく、結果はwebで確認。
で、新馬戦なんでJRAのサイトでレースを確認。
スタートはちょっと出遅れた感じ。
道中はスムーズ。(個人的にはこれで結構安心)
直線で落馬の影響を受けてヒヤッとしたけど、なんとか無事に走り切ってくれた感じ。
ってとこで、まぁ、レースには参加できてたし、無事でよかったってとこかな。
最後の不利がなければ、掲示板までくらいはいけたかどうだか…(微妙)
以下レース後のコメント。

12日の阪神競馬ではややゆっくりのスタートながら徐々に前へ進出する。直線では馬群がバラけた内を突いて追い上げを図るが、落馬による不利もあり8着。「まだ幼いところがあると聞いていましたが、道中はうまく走っていました。レースセンスのある馬ですね。ただ、勝負どころでゴーサインを出したときには、どうしたらいいんだろうと言った感じで戸惑っていました。直線に入ってからはハミを取りかけて伸びそうな手ごたえになったのですが、そこで落馬の影響を受けてしまいました。まだ自分から前向きに走るという感じではないので、一度実戦を経験したことでピリッとしてくるといいですね」(浜中騎手)「ゲートはボコッと出るような感じでしたが、それからは無理せず中団まで上がっていけましたし、初戦としては悪い内容ではありませんでした。一度使ったことで前向きさが出てきてくれると思います。伸びかけたところで目の前で落馬があってヒヤリとしましたが、ジョッキーがうまくよけてくれました。ただ、初めての競馬でのことなので、今後に影響がないといいですね。しっかりケアしていきます。体調や出馬状況を見ながら次走の予定を検討します」(北出師)直線のアクシデントは残念でしたが、上手なレース運びを見せてくれ、次への期待を抱かせる内容でした。この時期は番組が限られてしまうので、出走するには長めの間隔が必要になる可能性がありますが、条件などを合わせて今後の予定を考えていきます。

ということで、直線での目の前での落馬がやっぱりちょっと心配。
上手くよけてくれたのはよかったかな。
内を突いてくれる騎乗は好感がもてるんだけど、やっぱり、内はこういうこともあるからなぁ。
で、次はいつどこになるかわからないけど、年内にもう一回見てみたいなぁ。
無理はさせられないけど、中山にでも来て♪(無いな…)
サラ系2歳新馬 – Yahoo!スポーツ 競馬