【ガリアーノ】10戦目9着【積丹特別】

一口愛馬のガリアーノが、自分の一口の歴史の中で始めて特別戦に出走!
といっても、さすがに未勝利(ダートの若手騎手限定)を勝ったばかりで、いきなり古馬との対戦てこともあって、ちょっと厳しめ。
でも、長距離適正にちょっとだけ期待して…
で、レースは相変わらず後方追走で9着orz
まぁ、開幕週で超前残りの展開にしてはよくやったって感じかなぁ。
相変わらず、最後はきちんと伸びるんだけどなぁ。

20日の札幌競馬では後方3、4番手の位置から終いの脚に賭けるが、前も止まらず9着。「以前に乗せてもらったときより馬は良くなっていますね。ただ、行き脚がつきにくいのは相変わらずで、どうしても後ろからの競馬になってしまいます。2600mのレースで勝ち馬が34秒台で上がる決着になってしまい、展開に泣かされた結果になりましたが、ラストはしっかり脚を使っていました。距離は問題ありませんし、力の要る札幌の馬場も合っていそうです。これからどんどん良くなってくると思いますよ」(津村騎手)「休みを挟んで馬体は成長しているのですが、今日減っていた分を見ると、輸送競馬はあまり良くないタイプかもしれませんね。このまま北海道に滞在したままの競馬の方がいいでしょうから、空港牧場での短期放牧を挟みながら使っていきたいと思っています」(池添師)結果は奮いませんでしたが、調教師も騎手も成長を感じ取っており、次走が楽しみです。今後はNF空港へ放牧に出すことも含め、数日間様子を見てから検討していきます。

と、まぁ、こんな感じで長いところを使っていくのは賛成。
今回もそこそこ牧場(GW)で仕上げて、入厩してすぐ使ったけど、そういう使い方も賛成。(ってかカラベルはそればっかだし…)
賞金的にも特別の長いところは美味しいなぁ(経済的に…)
で、次は短期放牧後に決定。
今回の悪かったとこは輸送で馬体が減ったことなんで、今度は牧場(道内)で放牧なんで大丈夫でしょう。
2回札幌まで待つのはちょっと寂しいけど…
(長いところは優先出走権無くても出れそうだけどなぁ、、、)
とにかくもうちょっと前で競馬が出来ると嬉しいけど。
ちなみに同レースを勝ったディバインフレイム(母ブゼンキャンドル)は同じキャロットで、菊花賞を目指していくんだろうなぁ。
いいなぁ。(まぁ、もともと人気も、血統も、値段も、(素質も?)違うけど…)
積丹特別|2009年06月20日|レース|Um@SQL