一口愛馬近況(カラベル&ガリアーノ出走)

カラベルラティーナ

11日は調整程度。12日は美浦坂路での追い切り(51秒8-36秒7-24秒6-12秒8)。「先週お話ししたように、手前が片方に偏る面があったので、中間はフラットで馴染ませるように乗り込んでいました。短期間でガラッと変わった感じはありませんが、元々競馬でも同様の走りをしていた馬なので、少しずつ慣れさせるように取り組んであげられればと思います。今日追い切りを行いましたが、適度に負荷を掛ける内容でいい動きを見せてくれました。予定通り今週の府中へ向かおうと考えていましたが、13節で除外対象となっていました。メンバーも結構揃っている印象だし、他の陣営もここ1本を目標にして調整してきたのでしょう。予定変更を余儀なくされてしまいましたが、前走で1600mがやや長いという判断で、今回は距離を短縮すると決めていましたから、遠征にはなりますが京都の1200mを目指すことにしました。限定戦と牡馬混合戦と2鞍ありましたが、メンバーが少しでも良さそうなのが牡馬混合のほうでしたし、デムーロ騎手を押さえることができたのでこちらへ向かうことにします」(奥平師)14日の京都競馬(4歳上500万下・ダ1200m)にデムーロ騎手で出走。

なんか無茶苦茶だけど結局京都でデムーロ!
と、それにしても奥平いい加減だなぁ。
あれだけ府中にこだわってんなら土曜の1600牝馬限定でいいと思うけど。。。
マルチメトリックの方に期待してるようで…
勘弁してくれ!
でもデムーロは楽しみだなぁ。
ガリアーノ

11日は栗東CWコースでの追い切り。「馬の状態は引き続きいいですし、動きも悪くありません。叩きつつの良化もありますし、それほど詰めて使ってもいないので、疲れなどもなく体調も良好です。今週の想定を見てみて、入るなら美浦廻りになっても東京へ行こうかと思っています。どちらにせよ今週の想定を見ればどのくらいの間隔で出走できるかわかるでしょう」(池添師)
「当初は左回りの東京を考えていましたが、投票段階でかなり厳しい状況だったので小倉に回ることにしました。左回りの方がいいかもしれませんが、右回りもこなせないことはなく、コンスタントに使った方がいいとの判断です。もちろん勝ち負けを意識しますが、最低でも権利が取れれば中京がありますからね」(池添師)15日の小倉競馬(3歳未勝利・芝2000m)に藤岡康騎手で出走。

こちらも結局小倉かよ!
ってかみんな左回りがいいんだよなぁ。
勝って欲しいけどとりあえず権利獲りってとこかなぁ。
フェイジョアはC3で大敗。うーん。。。
レディッシュ放置。。。