クゲケンイチ

カラベルラティーナ(08/04/30:奥平厩舎)

30日は美浦坂路での追い切り(51秒4-37秒5-24秒7-12秒4)。「調教の動きは変わらず良好だし、状態は問題ありません。午後の歩様チェックをしてもゴツゴツした感じは見られないですし、理想どおりの調整ができたと思います。出馬状況を見ると正直予想より多いですね。こればかりは馬のことを考えると権利なしでここに向かわなければいけなかったし、仕方ありません。約3分の1の確率なのでその中の1頭に入って欲しいです」(奥平師)5月3日の東京競馬(4歳上1000万下・牝馬限定・ダ1400m)に吉田豊騎手で出走予定。

相変わらず追い切りはいい感じ。後は出走できるかどうか。出て欲しいけどなぁ。


レディッシュレイ(08/04/30:山元TC)

周回1000mの後、坂路でハロン16~17秒のキャンター調整。「先週からコズミが見られましたが、今週も変わらずコズミ気味ですね。先週は試しに15-15を行いましたが、今の状態が改善されるまでは調教負荷を少し落とした内容で乗っていくことになると思います」(山元担当者)

15-15でもうだめぽ。無理だろうなぁ…


ガリアーノ(08/04/30:NF空港 馬体重:433kg)

これまで見られた左前脚のソエはすっかり良化し、何の問題もなく日々の調教に臨むことができています。現在は周回ダートコースでダクとハロン20秒程度のキャンター1400mの後、屋内坂路でハロン17秒(終いハロン16秒)のキャンター1本を行っています。周回コースではゆったりとしたキャンターができていますが、屋内坂路では幾らか力んで走る時があります。ただし、全体的に見れば走るフォームはきれいで、ここまでいい負荷がかかっていることを証明するように手応えや息遣いは確実に良化してきています。馬体重も乗り進めながら増加傾向にあるように馬体は理想的な成長を遂げており、見た目にも背が伸びて、より見栄えのする馬体となってきました。

うーん、早期デビューを期待してたんだけど、そこまではちょっと無理かなぁ。もうちょっと体重が増えてきて欲しいところ。


フェイジョア(08/04/24:園田)
2008年4月24日 園田 第5競走 C6三 4歳以上」に出走し見事1着!!
開催のクラス編成の都合で一気にC6三クラスだったけど、微妙に軽いメンバーで1番人気!無事人気に応えることが出来てよかった。

クゲケンイチ

お久しぶりです。liqueurです。
とタイトルのとおり、はしかにかかって死に掛けてましたw
今は、熱も下がり元気です。
ということで、はしかについて。
14日:ダルくて会社休む(若干サボりに近い)
17日:仕事中眩暈がひどい
    帰りもフラフラ(タクシー帰り)
18日:仕事中やっぱり辛い…
    けど送別会があって行く。
    一滴も飲まなかったけどタクシー帰り…
19日:休日出勤するけどやっぱ辛い
21日:医者行って会社に行くけど辛くて早退
22日:薬飲んでも全く効かないのでまた医者へ
    また薬貰うけど原因不明
    夕方意識が無くなってきて救急車で病院へ
    でもまた不明
    発疹が出てくる
    夜中40.3度熱が出て再び救急車で病院へ
    はしかと診断されるもベットが空いてないので帰れと…
    で、タクシーで帰宅…
23日:熱で苦しい、死にそうになるもどうしょうもない…
24日:全身ブツブツ、顔が熱い…
25日:やっと熱が下がる
といった感じで、ホントに死ぬかと思った…
はしかにかかった事の無い人は予防接種受けた方がいいですよ。

クゲケンイチ

カラベルラティーナ(08/04/15:山元TC)

坂路でハロン16秒のキャンター1~2本の調整。週2回は14-14。今のところ17日に美浦帰厩予定。「今日調教師が来場し、状態を確認していきました。順調に来れているので、検疫次第ですが木曜日に帰厩させようと話をしています。今日速い調教を行いましたので、明日は軽めに留めて送り出したいと思っています」(山元担当者)

奥平センセイがそろそろ本気出すのか!!ということで予想より早く帰厩予定。5/3の東京の牝馬限定1400mダート戦を使ってくれるのかなぁ。


レディッシュレイ(08/04/15:山元TC)

周回1000mの後、坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。「今日、奥平調教師が来場し、状態を確認していきました。右前の歩様は以前に比べると安定していますし、近いうちに速めを取り入れていこうということになりました。ただし、完全に不安が払拭されたわけではないので、ペースを上げた後も慎重に見ていきます」(山元担当者)

奥平センセイ来場!って、カラベルといっしょか…もうそろそろ限界だし、ダメモトでいってほしいとこだけど…


ガリアーノ(08/04/15:NF空港)

屋内周回コースでダクとキャンター1500mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本を行っています。左前脚のソエは若干の熱感は残っているものの運動を行うに支障が出るものではありません。この春を迎えての馬体、動きにはいい進展が見られるので、今後も気温の上昇と比例するように良化を遂げてくれそうです。

締め切り後のトーンダウンは特に無し。レディッシュレイより進んでるなぁ。まぁとにかく早めデビューを期待したい。
今週はフェイジョアには動き無し。
カラベルも今回は前回ほど放置されず、適当なところで帰厩となっていい感じ。
また福島使うのかもしれないけど、出来れば府中でお願いします!

クゲケンイチ

ガリアーノ(08/03/28:NF空港)

第一回産地馬体検査受検。懸念された両前脚の膝ウラの張りはすっかり解消し、屋内坂路ではハロン17秒のキャンター2本、周回ダートコースではキャンター2000mまで進めていました。しかし、この中間は左前脚にソエが出たため、1週間程度常歩までペースを落としました。楽をさせたことで痛みはなくなったためコース入りを再開し、現在は屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っています。ペースアップを行っても馬自身がソエを気にしたり、ぶり返すことはありませんが、熱感だけは残っているので今後も十分なケアを行っていく必要があるでしょう。以前より軽めのメニュー構成となっていますが、身体のキレもよく、いい汗をかいているように充実したトレーニングを積むことができています。

というわけで(?)、出資。
詳細は、ガリアーノ参照。
第一回産地馬体検査受検により出資締切の為この時期に出資することになりました。
まぁ今のところは順調かな。
夏にデビューできると嬉しいけど…


カラベルラティーナ(08/04/08:山元TC)

坂路でハロン16秒のキャンター1~2本の調整。週2回は14-14。「順調ですね。師と相談し、今のところ今月中の帰厩を予定しています。調教もスムーズで、速いところも問題なくこなせていますね。ただし、馬体に傷みが出やすい馬であることに変わりはないので、そのあたりを考慮しながら攻め過ぎないようには気をつけています」(山元担当者)

奥平センセイ、放置しないで下さいね!っと、なるべく早めに戻して、5/3の東京の牝馬限定1400mダート戦を使ってほしいところ。超適鞍だと思うだけどなぁ…
今月中といいつつ、月末ギリギリなのが奥平クオリティw


レディッシュレイ(08/04/08:山元TC)

周回1000mの後、坂路でハロン17~18秒のキャンター調整。「右前の歩様は大きく変わることはないのですが、もう少し安定してきて欲しいのが本音ですね。それまでは今のペースでの調教を重ねて、状態が良化してくればそこから進めていきます」(山元担当者)

相変わらずの変化無し。同期の豪州産はみんな横並びだけど、デビューできるんだろうか…


フェイジョア(08/04/09:園田)
D1二で3着。
なんとか復調して3着だけど、今の段階でもう少し上でもイケルと思ってるだけに勝ってほしかったところ。
次はもしかするとCクラス復帰か?
というわけで、3頭体制に復帰。
なかなかレースに出てこないので寂しい…

クゲケンイチ

カラベルラティーナ(08/04/01:山元TC)

坂路でハロン16秒のキャンター1~2本の調整。週2回は15-15も取り入れている。「この馬特有の硬さは変わらず見られますが、それ以外で見れば順調ですね。今週より若干ペースを上げて15-15も開始しています。今の感じから、4月下旬から5月中の移動を大まかな目標にしています」(山元担当者)

とりあえず順調。でもって放置って感じかなぁ。でも、漏れも放置中…


レディッシュレイ(08/04/01:山元TC)

周回1000mのあと、坂路でハロン18秒のキャンター調整。「左前球節は元より、右前の歩様の乱れもないので、いい意味で変わらず来ています。今週より坂路を取り入れて様子を見ながら進めているところですが、今のところ心配な点はありません」(山元担当者)

15-15まで来たのは一瞬で、あっという間にイタイイタイ病。デビューできるのだろうか…


フェイジョア(園田)
Dクラスに降格して確勝を期待してたんだけど、7着大敗…
というのも、もう2週間前かぁ…
ということで、久々更新してみたけど、前回と同じ見出しだから誰も気づかないだろうなw