【カラベルラティーナ】4戦目4着【3歳500万下】

20070514.jpg
(写真は、2007/05/13 カラベルラティーナ写真に)
一口愛馬カラベルラティーナの4戦目(昇級初戦)。
今回は哲といっしょなので、10時30分頃東京競馬場に到着。
とりあえずトイレに行って迷子になりつつ(?)、東京競馬場リニューアルオープン時の記念入場券についてた無料入場券で入場。
まずは内馬場へ。
ふわふわ(?)とミニ新幹線と公園で遊んで、11時30分頃からパドックへ移動。
警備員(緑)がケロヨン軍曹のイベントが始まるよ~って言ってたけどスルーw
途中で細江順子とか岡部玲子とか藤川京子とかいた(らしい)けど人大杉で見えないのでスルーw
(一応写真を撮ってみたけど微妙…)
パドック到着後5分も待たずにカラベル登場。
人は多いけど、最前列のブルーシート張ってる馬鹿のとこが空いてるので無視して進入w
カラベルは相変わらず細いし冬毛が目立つけど、体重も前走と変わらないし、落ち着いてるし、なかなかいい感じ。
他馬はほとんど見ない(目に入らないw)のでよくワカランけど、カラベル自身の調子はよさそうだ。
で、意外とすぐに騎乗の合図が来て、奥平センセイと吉田豊登場。
なんか結構真剣な顔で話してたけど、なんだったんだろう。逃げの指示かなぁ。
前回同様、パドックから本場場へ行く間に応援馬券を購入して本場場入場を観戦。
また迷子(?)になってたんでバタバタしてたらあっさりレーススタート。
ん、出遅れ?
残念ながら後方からレースを進める。
4コーナー辺りからカラベル一番外を回って進出!
前に届くか!届くか!届きそうだ!!!(実況もそんな感じ!!!)
と思ったのもつかの間、脚色がいっしょになって4着…orz
レクチャーでは、
吉田豊「出遅れた、砂を被ってもやる気を見せたのはよかった」
奥平センセイ「スタートが悪かった、砂を被ってもやる気を見せたのはよかった、外を回ってよく伸びてる」
小さい馬なので、状態を見ながら次を決めたい、とりあえず在厩で。
1600くらいでも大丈夫そう。
とのこと。
とりあえず(弱メンだったが)500万条件で通用するのは分かったかな。
コメントの通り内容もスタート以外はよかったし収穫もあった。
外を回って一瞬イケルかとも思ったんだけど、出遅れ大外ぶん回しで勝てるほど甘くはないか…
次は松岡に乗って欲しいけどどうなんだろ…
(という意味をこめて上の写真をチョイスw)
結果

動画
YouTube – 2007.05.13 3歳500万円下 トーセンセイント
[youtube http://www.youtube.com/watch?v=HEGtCzbBKoQ]